佐久市野沢児童館併設型子育て支援施設整備事業設計業務プロポーザルコンペ
(公益社団法人こども環境学会、知的生産者選定支援機構からの発信)

2022年6月

佐久市における「佐久市野沢児童館併設型子育て支援施設整備事業設計業務」が、公益社団法人こども環境学会と知的生産者選定支援機構による業務支援により、プロポーザル方式による設計者選定を実施します。プロポーザルは、2022年6月3日に公告され、仙田満審査委員長の審査委員会で、2段階による設計者選定を行います。1次審査は、全国の設計事務所(1級建築士1名以上の設計事務所、実績について応募資格制限あり)から広く提案書を募集し選定された事務所は、2次審査で佐久市内に事業所を持つ設計事務所とJVを組み、提案書とプレゼンテーション・ヒアリングによる審査で、最優秀者を決定します。施設概算工事費は8億5千万円以内、規模(延床面積)は約1720㎡で、事業内容の詳細は、佐久市のホームページで公開されています。

https://www.city.saku.nagano.jp/machizukuri/jigyosha/keiyakugai/puropo.html